妊娠するために必要なこと|自分でできる不妊症にならないための対策

妊娠するために必要なこと|自分でできる不妊にならないための7つの対策

赤ちゃんが欲しい!!
もうすぐ30歳。
これから妊活を始めるって方も多いですよね。

 

「妊活するのには遅すぎたかな?」なんて考えている人も全然大丈夫ですよ!
晩婚化してきた現代ではもう30歳を過ぎての出産なんて一般化してきています。
プロゴルファーの東尾理子さんも39歳で妊娠したくらいですから。

 

それでも、30歳を目前に色々と不安が募ります。

 

なかなか妊娠できなかったらどうしよう
30歳すぎたら障害児や奇形児になってしまわないか
早くしないと自分の体が耐えられるのか体力が持つか心配

 

など、考えだしたらキリがないです。
やはり、赤ちゃんやママの体を考れば早いに越したことは無いですからね。

 

その為にも今すぐに始められる赤ちゃんを授かる確率をあげる方法を紹介します。
自分でできることって意外とたくさんあるんですよ。

 

仲良しするときに気持ちを盛り上げる

 

シチュエーションはとっても大切です。妊娠する為にの機械的な子作りってつまらないですよね。
行為そのものがマンネリ化してきていると子宮の中も濡れてきません。
アソコが濡れていないと精子が着床しにくくなります。
気持ちよくなると濡れてくる理由もちゃんとあるんですよ。
膣の中は酸性なので酸性の環境に弱い精子はほとんど死滅してしまいます。
あの液はアルカリ性なので濡れてくることで精子が卵子に着床しやすくなります。
たまには刺激的なプレイをしてみてはどうでしょう?

 

太りすぎに気をつける無理は禁物

 

ここで言う太りすぎとは、ぽっちゃりしているとかそのようなことではなく、
「内臓脂肪が付き過ぎている人」に当たります。
内臓脂肪の増加は排卵しにくくなることがあります。

 

「それなら今からダイエットしなきゃ!酵素ドリンクで断食だ!」なんて無理は禁物。
そこまで神経質になる必要もありませんので、ウォーキングなど健康にいい無理のないダイエットをしましょう。

 

下半身の筋肉を増やす

 

下半身つまり太ももとかふくらはぎですね。これは非常に意外でしょう。
質は「下半身の筋肉量が高い人は卵巣機能が高い」ということが
タニタ体重科学研究所の調べで判明しています。

 

下半身の筋肉を鍛えることで女性ホルモンの分泌量が増加するのです。
女性ホルモンは受精卵が着床しやすくなるなど、妊娠を希望する女性にとって大切なホルモンです。

 

 

排卵周期が大切!基礎体温の測定

 

妊活している人は体温を測ることって良く聞きますよね。
基礎体温とは「朝起きてすぐ測った体温」のことです。
これは、妊娠しやすい排卵期を知ることが目的なんですでよ。
一ヶ月のうち一番体温が低い日が排卵日の可能性が高いです。

 

 

体を冷やさない!冷え性対策

 

冷え性も妊娠しにくい理由です。
体が冷えると人の一番大切な器官である心臓や内臓に血液が集まり、子宮にまで運ばれません。
子宮には細かい血管が無数にあるのですが、ここに血液が流れてこないと正常な機能に支障が出てしまいます。
体を冷やさないことはもちろんウォーキングやストレッチなどの軽い運動をするとGOODです。

 

冷え性に効果がある漢方治療

 

不妊治療として漢方も有効です。
主に血行促進の為に摂取するものが多いですね。
当帰芍薬散(とうきしゃくやくさん)、婦宝当帰膠(ふほうとうきこう)、参茸補血丸(さんじょうほけつがん)
など、様々な漢方がありますよ。

 

妊娠しやすい体つくりの為のサプリメント

 

妊娠しやすい身体をつくるために摂取しておくべき3つの成分があります。
この3つの成分は女性だけではなく、男性も摂った方がいいんですよ。
それぞれの成分の効果を紹介します。

 

ザクロ
妊娠しやすい身体作りに必要な女性ホルモンと同じ成分を含んでいます。
勃起不全の改善、精子の調子を良くします。

 

マカ
冷え性の改善に効果あり。ホルモンバランスの乱れを整えて卵巣の働きを活発にします。
精子の量を増やし、性欲の向上にも効果があります。

 

葉酸
子宮内膜を厚くすることで精子が着床する状態を作ります。
ダウン症や先天性異常などのリスクを軽減します。
染色体異常の精子が少なくなります。

 

妊娠を希望するなら葉酸サプリがおすすめ

 

ザクロやマカも妊娠しやすい身体作りをするために効果があるとされています。
しかし、その信ぴょう性はまだ研究段階です。

 

その点、葉酸は厚生労働省が妊娠を希望する女性は積極的に摂るように推奨するなど効果は絶大です。
葉酸とサプリメント ‐神経管閉鎖障害のリスク低減に対する効果

 

簡単に葉酸の効果をまとめると以下の3つです。

 

  • 妊娠しやすい身体作りの促進
  • 先天性異常のリスク軽減
  • 正常な精子の生成

 

妊活をするなら葉酸を確実に摂りましょう。

 

葉酸サプリで葉酸を手軽に摂取

 

葉酸は先ほどの厚生労働省のリンクでも記載されていた通り、
葉酸は熱に弱く、水に溶けやすいので、食事から摂取することは困難です。
そのため、サプリメントを飲むことによる葉酸の摂取をすすめています。

 

ドラックストアでも葉酸サプリは売っていますが、添加物が含まれています。
「赤ちゃんの為にも無添加がいい!」という人は薬局などで買うのは控えた方が無難でしょう。

 

そこで、無添加で人気の高い葉酸サプリを紹介しますので参考にしてくださいね。

 

ベルタ葉酸サプリ
ベルタ葉酸サプリ 商品画像

言わずと知れた人気No,1の葉酸サプリ。たまごクラブに掲載されていることもあり、知らない人は少ないのではないでしょうか。
1つ不満を挙げるなら定期便で1日133円と価格が少し高いという点ですね。
ですが、それを補って余るほどの美容成分が含まれています。30代を過ぎたら気になる
肌トラブルにお悩みの方におすすめです。

 

      ⇒公式サイト

価格 容量 評価
5980円3980円(定期便) 120粒(30日分) 妊娠するために必要なこと,対策,不妊

 

 

 

AFC葉酸サプリ パティ葉酸サプリ

 

AFC葉酸サプリ 商品画像 

 

パティ葉酸サプリ 

価格 1800円

価格 5400 3780円

容量 120粒(30日分)

容量 120粒(30日分)

評価 星4.5

評価 星4.0

楽天市場の葉酸サプリランキングで上位に入る人気商品です。
ベルタ葉酸ほどの美容成分は含まれてはいませんが、AFC葉酸サプリは何といっても価格が安い。通常価格1800円で定期購入すれば1ヶ月1400円で続けられます。
 
    ⇒公式サイト

 

芸能人のおかもとまりさんや弁護士の大渕愛子さんも愛用している葉酸サプリです。
ベルタ葉酸と同様価格が高いですが、100%無添加にこだわっている商品で、安全性は随一でしょう。
 

 

 

 

⇒公式サイト